2009年02月02日

住宅の仕上げも十人十色で好みの違いがある!

木枠の取り付取付、木工事など終わり内装工事業者を入れようとしていたところ住宅も好みの違いがあって十人十色なんだ!と痛烈に感じる事になりました。





施主の親戚の方が建物の中を見せてくれと言ってきてしばらく見て歩いていました。帰る時「大分できたね!ところでこの壁はどうなるの?これにクロス張るの?」

と聞いてきたんで私は「いや打放しと言うことでやっているので壁、天井はこのままだよ!」と言うと不思議そうな表情で「まさかー。嘘でしょう?このままだったら陸橋の下か、トンネルの中に住むようなものでしょう!」

確かにこの辺にはコンクリートの打放しの住宅はなく、ほとんどが木造住宅ですので以外だったのかもしれません。

私とも親戚になるこの方もやはり建設会社に勤務し土木工事の現場監督をしていてコンクリートの打放しには普段見慣れているはずですが、好みの違いなのでしょうか?

その後いろいろ説明しても納得してくれず「このままだったら人間の住む所じゃないからクロスでも張ったほうがいいよ!」と言って帰っていきました。

帰った後どう考えても施工状態が悪いわけでもないし..。木造は木造の良さがありますが、コンクリートの打放しも外から見ても、中から見てもシンプルで重量感があり私としては納得出来るものでした。

でも一応施主(叔父)にも説明しましたら、「冗談じゃない!折角コンクリートを綺麗に打ってもらったのに、その意味がないいんじゃないか!コンクリート素地が好きだからやってもらったのに!こちらから○○に話しておくからそのまま仕事を進めていいよ!」

とのことでした。人間十人十色と言うけれど建物の好みの違いもそれぞれですね!





posted by kawamoto at 23:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。